ニュースリリース

【事業提携】東証JASDAQ上場の株式会社アルファクス・フード・システムと業務提携いたしました

2015/12/16:更新


平成27年12月16日

経費削減と食材ロスのプロフェッショナル同士が提携し外食産業の確実な利益創出を徹底支援!

株式会社アルファクス・フード・システムとの相互業務提携のお知らせ

店舗展開企業等の経費削減コンサルティングを展開するエキスパート・リンク株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 藤田隆久 以下EXL社という)は、外食チェーン向け基幹業務システム・サービスで国内トップシェアであり、の、株式会社アルファクス・フード・システム(以下、AFS社)と業務提携を締結いたしましたのでお知らせいたします。

提携の概要

AFS社は、創業以来、「食文化の発展に情報システムで貢献する」という経営理念のもと、「徹底した食材ロス削減/人件費低減によるお客様の最大利益確保」を経営方針に、外食業界全体の「情報システムインフラ」になることを目指し、製品・サービスを提供しております。

EXL社は創業~事業承継、株式公開支援といった企業成長・発展ステージに合ったコンサルティング型支援の他、各社の財務基盤強化に資する各種支援サービスを展開しております。特に、各企業の経費適正化(削減)支援においては、上場~中堅企業を中心に500社を超える支援実績を有し、外食業界でも豊富な実績がございます。家賃、光熱費、保険、通信費などの経費(販売管理費)を中心に、平均で20%程度のコスト削減を実現し、平均して企業の営業利益を約2%増加可能なサービスを提供しております。

今回の提携は、外食業界の更なるロス削減を目指し、一層の「経費削減(適正化)」を提供することを目的にしております。

EXL社が提供する従前の「経費の適正化」支援に加え、AFS社が有する「徹底した食材ロスの削減/人件費の低減」も併せて提供することにより、企業の全ての支出削減を実現することになり、さらなる顧客の経営効率の向上に繋がることが期待されます。

◇株式会社アルファクス・フード・システムの概要

AFS社は、創業以来、「食文化の発展に情報システムで貢献する」という経営理念のもと、「ロス(食材/人件費)削減によるお客様の最大利益確保」を経営方針に、外食業界全体の「情報システムインフラ」になることを目指し、製品・サービスとコストパフォーマンスの高いシステム開発に全力投球してまいりました。

今回の提携は、外食業界の更なるロス削減を目指し、「経費削減(適正化)」を提供することを目的にしております。

従前の「ロス(食材/人件費)削減」に加え、「経費削減」を提供することにより、企業の全ての支出削減を実現することになり、顧客の経営効率の向上に繋がります。

◆提携内容について

AFS社はこれまで、外食チェーン企業を中心としたロス管理システムなどの基幹業務システムや店舗システム機器を提供してきましたが、今後サービスの内容を企業の総合コスト削減支援を含めた周辺サービスに拡大し、多段階チェーンの外食企業にすそ野を広げることを推進、その一環としてエキスパート・リンク株式会社が提供する経費削減サービスを、小規模の飲食店チェーンでも利用し易いサービスとしました

エキスパート・リンク株式会社は従前より外食産業の支援を多数実施しており、当社がサービス拡充と顧客層を広げる事業推進を図る上でシナジー効果が期待でき、それぞれの得意サービスを生かした業務提携を目指して参ります。

【問い合わせ先】

エキスパート・リンク株式会社 本社 コンサルティング事業部   経費適正化支援チーム 担当:杉本・代田(しろた)

TEL:03-6450-2891  E-mail:info@ex-link.co.jp

 

株式会社アルファクス・フード・システム IR・広報部 担当:堀江・高橋

TEL:03-5649-2100