費用負担ゼロでコスト削減しませんか︖

電話料金が簡単に30%も削減が出来る方法をご存知ですか?
今回ご紹介をする方法は申込手続のみで簡単です!
翌月より電話代が30%も削減が出来ます。それはなんと・・・

テレホンカードをNTTに送るだけ!

3つの特徴

①手続きの手間は一切なし ②機器の変更は一切不要 ③契約の変更は一切不要

そんな事が本当に可能なの? 認められているの?

実はNTT東日本・西日本のHPにも、この方法が明確に示されています。
http://www.ntt-east.co.jp/ptd/contents/mag_card_charge.html(NTT東日本)
http://www.ntt-west.co.jp/ptd/mag_card/usage.html(NTT西日本)

そんな方法はじめて聞いた

テレホンカードを納めるだけなのになんで有名ではないのか。
それは、ある理由があるのです・・それは・・

  1. NTTへの申込み手続きが煩雑で面倒
  2. テレホンカードをどのタイミングでいくらNTTへ納めなければいけないのか管理が必要
  3. テレホンカードを安定的に大量に確保する必要がある。

でも大丈夫!お申込みやその他の煩雑な手続きなど、全て弊社で対応いたします!

  • 申込みに関する手続き
  • テレホンカードを納める時期
  • テレホンカードの仕入れ

この3つを、支援実績多数の弊社が全て代行させて頂きます!

削減までの流れ

※手続き完了しますと、NTT(各地域会社)より貴社宛に、充当完了証が到着します。
※申込は、1万円単位で承ります。
※最低利用申込は、月1万円以上からとなります。
※充当できる料金は「ダイヤル通話料」「INS通話料」「ひかり電話通話料」「ひかり電話オフィスタイプ通話料」
 「携帯電話・PHSへの通話料」のみとなります。NTTからの請求書で充当できる額をご確認ください。
※手続きの際は委任状が必要となります。

まずは無料シミュレーションで削減額を試算してみてください!

以下の画像を参考に(クリックで拡大表示)1ヶ月の「通話料」を入力してください。
試算結果が表示されます。

NTT東日本

NTT西日本

NTTコミニュケーションズ

1ヶ月の通話料 ※必要な項目分入力してください。全て入力する必要はありません。
                       
1ヶ月の合計通話料:0円  年間通話料:0円  削減額:0  削減後の金額:0
テレホンカードの必要枚数 0

コスト削減の方法

テレホンカードを、額面500円を、300円で調達した場合の試算です。

※1枚あたり、NTT手数料50円がかかるため、削減は30%となります。
※弊社にて、調達、届け出の事務代行をすることが可能です。

~実際に削減を行ったお客様の声~

A社(岐阜県/従業員70名)

総務の者が電話会社と交渉し5%~10%下がったと聞いていましたが、この方法を行うだけで30%も削減できると聞いて驚きました。実際に申し込んでみたら簡単に削減ができ驚いています。

B社(静岡県/従業員120名)

普段から経費削減には時間と労力をとられていました。今回の削減方法を聞いたときはまさに目からウロコでした。だってこちらは申込みをするだけなんですから!

C社(福岡県/従業員100名)

社長から電話代を削減しろ!と毎回話がありました。電話会社を変更するのは面倒くさい、一度電話会社に相談をするとその後の営業電話がしつこい。でもこの方法は会社の変更や営業電話が掛かってくることがなく簡単に30%削減ができました。おかげで社長も大満足です!!

よくある質問(PDF)

申込み・お問い合わせはこちらから

※註文書兼委任状をお送り頂いた後に、請求書をお送りいたしますので、お振込みが確認でき次第業務を開始いたします。

エキスパート・リンク株式会社
℡:03-6450-2891  メールアドレス: info@ex-link.co.jp 
担当:杉本・代田(しろた)