ご挨拶

藤田 隆久

藤田 隆久

エキスパート・リンク株式会社 代表取締役社長
株式会社つながり・リンク 代表取締役
東洋大学経営学部卒、横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了
中小企業診断士、経営学修士(MBA)

数百社のコンサルティング、千社を超える経営相談実績や支援先からの株式公開企業輩出など、実績多数あり。上場企業及び株式公開を目指す企業、出資先の社外役員に複数社就任し、実務的・実践的な企業支援を行う他、大学院(MBAスクール等)や大学の講師や国・地方自治体での各種委員も就任・歴任し、主として戦略・新規事業、イノベーションマネジメント等を教えている。

 

皆様へのメッセージ

私は自ら学生時代に創業経験を有し、その後、経営大学院、ベンチャー企業での業務経験を経て独立し、今の事業を創業しました。私自身、自分の学歴や職歴を振り返りますと、華麗な実績を積んで経営者・コンサルタントになったわけでもありません。日々試行錯誤した連続が今の自分であると思っています。

しかし、自分自身の目標意識やビションは若いころから真剣に考え、持っていたと思います。商売を真剣にしたいと高校を休学してビジネスに没頭した日々や、独立するならベンチャー企業への就職と思い、東京から縁もゆかりも無い福岡へ。等々人とは違うが真剣に考え、進んでいくとその先から光が差してぱっと明るく道が開ける瞬間を何度か経験してきました。いまはそうした経験やビションを積み重ねながら当社を含め数社の「経営」に取り組んでいます。

経営の世界では、さまざまな理論やマネジメントシステムが話題になりますが、コンサルティング活動を実践している中で、「正直、実践の場で本当に役立っているのか?」「金儲けのための、単なる啓蒙のための理屈ではないか?」と疑問を持つことも多いのです。「経営は理論だ」「マーケティングは科学だ」「営業・人事は仕組みだ」といってセミナーや本を執筆される著名コンサルタントも多いのも事実です。

しかし私は決してそれだけで成り立つと思いません。どんな事業経営も「人」ベースで成り立っており、全ての経営実践のベースは「人」であります。色んな会社に共通する悩み、課題、そして成功の基礎は「人」にかかっているのです。

決して仕組みやシステムを否定しているわけではありませんが、全ての企業成長、改革には「人」の意識改革やレベルアップがベースにないと、どんな立派な経営手法や仕組みもシステムも導入の副作用しか残さないことを現場で体感し、知っているからこそ、自信や確証を持って主張できるのです。

また部下の心をつかみ、ヤル気にさせ、そして本気で行動させるためのその答えは、理屈抜きに上司の仕事への情熱、姿勢そのものです。部下は言っている通りになりませんが、上司の行動は真似します。まさに上に立つ人間の率先垂範、有言実行が基礎になるのです。
我々はトップマネジメントの情熱を組織全体のパワーとして発揮できる組織づくり・基本教育から、成長のための仕組みづくり、モチベーションマネジメント、戦略・計画立案まで、貴社の成功発展をサポートするコンサルティング活動を展開しています。

皆様の必須条件は、唯一事業に対する「情熱」です。情熱をお持ちの皆様との出会い心からを楽しみにしております。

藤田隆久

パートナー(コンサルタント)募集

弊社ではコンサルティング案件(個別・チーム)で活躍頂けるパートナーコンサルタント、及び登録コンサルタントを随時募集しております。

企業を取り巻く課題や環境が複雑化する中、経営支援方法も一層の高度化が求められています。しかしながら経営を支援する専門家、とりわけ士業は個人的な活動を行っている方が多く、企業が求める支援ニーズに応えきれていないケースが多く見受けられます。

我々は各専門家の知恵を結集したコンサルティング手法の開発に日夜取り組んでおります。イコールパートナーとして他の専門家と連携して仕事を分かち合い、専門家自身も自己研鑽しながら企業と一緒に成長するスタンスが今、求められています

弊社の登録専門家(パートナーコンサルタント、エキスパート、登録専門家)として我々や専門家チームの中で能力を発揮しませんか?能力と熱意のある皆さんと一緒にお仕事を出来ることを楽しみにしています。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

※コンサルタントの登録にあたっては弊社所定の書類・面談審査があります。
 また登録ご希望の分野によっては登録をお待ちいただく場合もございます。ご了承ください。
※ご登録に際する費用等は一切掛かりません。

ご登録条件

  • 弊社の理念、及びコンサルティングポリシーに共感いただける方
  • 経営支援に関する専門分野、得意分野と実績をお持ちの方
  • 一定以上のコミュニケーション能力がある方
  • 弊社規程・ルール等を遵守し、コンサルティング活動を行っていただける方
  • 「先生」と呼ばれなくても仕事が出来る方

お問い合わせはこちらから