ものづくり・商業・サービス革新補助金専用ページ

いよいよ6/25~2次公募開始!1000万円の補助金獲得術!
「ものづくり補助金獲得準備セミナー」開催!

6月19日にものづくり補助金1次公募の採択結果が発表になりました。採択結果は17,128件の募集の中7,253件が採択をされました。それに伴い今年も2次公募が6月25日(木)~8月5日(水)の期間で募集が開始されました。今回も前回同様応募期間が短くなっており、申請される場合は早めの準備が必要となります。

「新ものづくりサービス補助金」とはいったい何でしょうか?

「新ものづくりサービス補助金」とは製造業や商業・サービス業の中小企業の皆様の革新的な取り組み(試作品開発や新サービス開発など)を対象とした、補助金(返済不要)です。昨年度は応募総数3万件以上、うち1万4千件以上の採択があり、今多くの中小企業、事業主の方が注目している補助金です。

中小企業庁ものづくり補助金をわかりやすく解説

下記リンクをクリックするとYouTubeのサイトへ移動します。

当社は認定支援機関です。この補助金は認定支援機関の確認が必要です!

当社は過去2000社以上の創業・経営支援実践を有し、年間100回以上の創業・経営革新等の経営支援関連のセミナーを運営している経済産業省認定の経営革新等支援機関です。
経営革新等支援機関(認定支援機関)とは?
※以下は中小企業庁ホームページのリンクになります。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

公募要領をご確認ください。審査項目が公開されています!

以下のURLに東京都地域事務局 東京都中小企業団体中央会が発行する公募要領が確認できます。なお申請は皆様の事業実施場所にある各都道府県の中小企業団体中央会になります。
https://www.tokyochuokai.or.jp/index.php/component/content/article/4-topics/1112-2015-06-25-07-59-02.html

公募条件 「ものづくり」ですが製造業だけではありません!

補助対象事業は以下4つに分類されます。

①革新的サービス一般型
 補助率2/3 補助上限額1,000万円
 ※設備投資が必要です。

②革新的サービスコンパクト型
 補助率2/3 補助上限額700万円
 ※設備投資不可

③ものづくり技術
 補助率2/3 補助上限額1,000万円
 ※設備投資が必要です。

④共同設備投資
 補助率2/3 補助上限額5,000万円(1社500万円)
 ※設備投資が必要です。

①②は製造業以外の会社でも申請可能です。①②の違いは設備投資があるかないかです。
ITサービスや飲食店、アパレル、翻訳サービス業、研修会社など製造業以外でも、過去には採択実績がございます。

※①②については「生産性向上のためのガイドライン」の要件を満たすことが必要です。
※付加価値額が年率3%及び経常利益が年率1%以上の向上を達成する事業計画が必要です。
「生産性向上のためのガイドライン」は以下URLをご確認下さい。
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150204001/20150204001.html

③は製造業の新商品開発を補助します。この申請では「中小ものづくり高度化法」の要件を満たすことが必要です。
「中小ものづくり高度化法」は以下URLをご確認下さい。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/seizousangyou/sapoin/shishin_step1.html

④は共同事業を検討する企業体を補助します。補助上限額は、全体で5000万円、1社につき上限500万円が補助されます。

当社の特徴

①当社所属コンサルタント(中小企業診断士)の豊富な実績と高い採択率

当社のコンサルタントチームは、補助金において80%以上の採択率を誇ります。この高い成功率が皆様を確実に補助金獲得に導きます。

②採択後もトータルでご支援

実は補助金は採択後が非常に重要です。必要書類は、量が多いだけでなく、気を付けなくてはいけないポイントが多く、支援には専門知識と経験が必要です。当社のフォロー体制が、皆様を確実に補助金獲得に導きます。

③組織的な申請書類チェック体制

当社には、1名のコンサルタントが全てを対応するのではなく組織的な申請書のチェック体制を構築しています。ご依頼を受けた後、いきなり申請書作成ではなく、まずはストーリーを練ることに時間をかけます。そして、社内で国家資格保持者である中小企業診断士を中心に複数のコンサルタントで何度も検討し、入念な社内レビューを経て事業計画を立案します。経験豊富な人材が複数関与し、プランを練り上げていきます。この組織的な申請書作成支援体制が高い採択率維持に繋がっています。

支援イメージと報酬について

着手金10万円
成功報酬 ものづくり技術10%
     革新的サービス15%

※補助金申請から採択後の補助金活用まで、弊社補助金専門コンサルタントがトータルにサポートいたします。

詳しくはご相談の際に、お尋ねください。 

セミナー案内

以下の方にお勧めです。

・補助金を1000万獲得したい
・採択率の高い専門家のセミナーを受けたい
・申請書・事業計画書をどのように書いたら良いのかわからない

セミナー内容

・「ものづくり補助金」とは?
・「ものづくり補助金」の攻略ポイント
・採択確率をアップする申請書の書き方とは?
・過去の事例から成功手法を学ぶ!
・補助金専門コンサルタントへの個別相談

セミナー日程

日時:7月7日(火)
場所:秋葉原
 東京都中小企業振興公社
 3F 第3会議室
時間:14:00~16:00
料金:1000円 当日支払い
定員20名
お申し込みはこちら

日時:7月8日(水)
場所:城南信用金庫本店
時間:15:00~16:20(個別相談16:30~18:00)
料金:無料
定員:50名(先着順)
セミナー詳細・申込はこちらをご確認ください [PDF]

※セミナー内容は一部変更の可能性が御座います。